発達に遅れや偏りがある子のために

みつばちコース

「みつばちコース」は、発達の遅れや偏りのある子、普通学級で学んではいるけれど、学校の授業だけでは理解が難しい子、集団での活動が苦手な子を支援しているコースです。


褒められる体験が少ない為に、意欲が低下しがちな子ども達に「できた!」「わかった!」という喜びを感じてもらえるよう、一人ひとりにあった課題を用意し、無理のないペースで進めていきます。

また、それぞれの特性に応じたお家での関わり方など、学習以外の相談も受け付けています。

みつばちコースは、出来ないことを克服するために、その子にとって一番難しいことを繰り返しやらせるようなことはありません。

子供が意欲や自信を失ってしまわないよう「できること」を大切にゆっくり取り組んでゆきます。

対象児:小学生

普通学級で学んでいるけれど、日々の一斉授業だけでは理解が困難な子供達

特別支援学級で頑張っている子供たち

発達障害の診断の有無を問いません。

小学生から入塾していただければ、中学生になっても継続できます。

その場合、様々なコースがありますので、中学校に入る前にご希望をお聞きします。

中学生は、県立高等特別支援校へ進学する「三田コース」,龍野の播磨特別支援学校へ進学するコースなどがあります。

コース時間/月教科授業料
みつばち8時間必要な教科7,000円