中学部の特長
小さなグループの授業です。

ひとりひとりに講師の目が行き届く少人数の小さなグループで、ベテラン講師が授業をします。

発問応答を交えたわかりやすい解説授業です。

学校の授業よりも少し先、公立高校入試で求められるレベルの授業が、適度な緊張感の中規律正しく進めます。


個別の演習で授業のバックアップをします

授業を聞いて「なるほど、わかった。」と思っていても、実際自分一人で解くとできないことがあります。

解説を聞いていても自分の頭を働かせて問題を解いてみないと理解しているかどうかわかりません。また、自分の力で解けても繰り返し練習して習熟しておかないと、時間が経つと忘れてしまうし、ミスを犯すことが多いです。

そこで、進学塾トリニティーは授業の後すぐに問題練習の時間を設けて問題練習をします。

ここでは個別にそれぞれの力量に合った形で練習を指示します。そして「できる」という感触を体験してもらい、更に上への学習意欲を喚起します。また、理解が不十分であれば再度説明し,理解をはかります。

■■■塾生の成績推移■■■



定期テスト対策期間

公立高校入試にとって「内申点」は大切です。

定期テストの2週間前から準備を始めます。テスト範囲のプリント演習などを行い、正解できなかった個所をつぶしていきます。

テスト対策期間中は塾の教室を自習室として開放しています。更にテスト直前の日曜日は「テスト勉強会」を実施します。

また、学校の成績は定期テストの得点だけでなく、「提出物」を期限までに提出しているかどうかも大きく影響します。 「提出物」を完成させ必ず期限までに提出できるように指導します。

このようにして「内申点」が1点でも上がるように指導します。 右のグラフは塾生の成績推移。→

季節講習をはじめ様々な特別講習

春・夏・冬の長期の休みには特別講習があります。

季節講習では、前学期までの復習をし弱点を克服すると同時に応用力の養成に努めています。

季節ごとの講習会のほかに、中3生は「公立高校合格一直線シリーズ」として10月から毎週土曜日に「炎の土曜特訓」を皮切りに、年末年始には「正月特訓」、年が明けて1月には「公立高校推薦入試作文・面接練習会」を、そして最終一般入試前には「直前必勝講座」と、連続的に実施し、志望校へ確実に合格させています。

学期ごとの個別面談会

塾での学習の様子をお話し、ご家庭のご要望を承り、ご家庭と塾がお子さまの進路や学習指導に共通の認識で当たれるように、学期に1回個別の面談会を催しています。

もちろんこの面談会以外にも、必要に応じてご相談に応じます。

データに基づく進学指導

今までの塾生の成績や進学先などのデータの蓄積があり、採用している模試データの提供も受けて、「勘」等ではなく客観的なデータに基づいて進路指導をしています。

英検・漢検・数検

入試に役立つ検定試験、「英検」「漢検」「数検」の3級以上を中3の12月までに取得するよう指導しています。

これらの検定試験の4級ないし3級以上を持っていれば、入試で有利な取り扱いを受けることができます。

学校にもっては級ごとに点数化して入試の成績に加点してもらえます。

これらの検定試験に合格できるように、塾では過去問を配布したり、セミナーを催したりしています。

なお、進学塾トリニティーは、「英検」「漢検」「数検」各検定試験の準会場ですので、塾の教室で受検できます。また塾生だけでなくご兄弟や保護者の方などどなたでも受検いただけます。

全国模試で現状の実力を測定

学力の状態を点検するために、年間5回(4月・6月・8月・11月・1月)塾内模試を実施しています。

当塾では受験者数の多い全国模試を採用しています。受験者数が多いと偏差値などのデータの客観性が高くなるからです。


コース時間/月教科授業料
中学生24時間英数国理社18,000円
演習講座英数国理社5,000円
すらら(単独)8時間英語+数学+国語9,000円
すらら(併用)8時間英語又は数学4,500円

個別で勉強したい!

個別指導はこちら

中学部 入試実績
入試実績はこちら
兄弟姉妹生割引
特典・割引はこちらをクリック