姫路勝原 進学塾トリニティー

だれ一人おいてきぼりにしない。どの子も学校の授業がわかる。ついていける。そして・・・

☎271-2612

通い放題・学び放題の自立型個別指導塾

進学塾トリニティー

4月生 入塾受付中!


完全無料 おためし授業!

1週間 最長25時間!

電話(☎271-2612)で申し込んでください。

小学生の詳細はこちら

中学生の詳細はこちら

高校生の詳細はこちら


行きたかった学校(第1志望校)にうかったよ。

姫路工業高校 デザイン科

龍野北高校電気通信学科

県立網干高校

県立太子高校


とりあえず私立高校もおさえたよ。

東洋大姫路高校(特進)

兵庫県播磨高校

市川高校



塾は私の勉強部屋。

塾の勉強だけでなく学校の宿題も塾で仕上げてくる。

だからほぼ毎日塾へ行って、3~4時間勉強する。

塾の先生に質問して教えてもらう。

塾の勉強も自分で計画を立てて、どんどん進める。

最近「やらされるのではなく、自分でする」勉強が面白くなってきた。

この調子で頑張れば、高校は第1志望校に合格するだろう。


進学塾トリニティーの特色


自立型個別指導の塾

コマ制なしの学び放題・通い放題の塾

学習計画を自分で作成するの塾

講師でなく生徒が主体の塾

発達に偏りや遅れがある子も受け入れる塾

徹底した管理体制の塾

家庭とメール等で連携する塾

進学塾トリニティーはどんな塾ですか。

進学塾トリニティーは、「どの子も学校の授業がわかる。ついていける。そして・・・」を基本的な運営方針にし、「自立型個別指導」塾です。小学生・中学生・高校生を指導しています。

いわゆる「広汎性発達障害」であったり「AD/HD」など発達に遅れや偏りがある生徒も受け入れています。その子たちも大半公立高校へ進学し,4年制大学へも進学しました。


進学塾トリニティーはどのような指導の仕方ですか?

進学塾トリニティーは、「自立型個別指導」の塾です。

学習の主体は生徒です。生徒がやる気を持って学習に取り組まないと成績は伸びません。常に先生がそばにいてあれこれ指図し、一方的に知識を注入するような環境では、生徒は先生に頼ってしまって主体的に学習に取り組めず、学力の向上につながりません。

「コマ制なしの学び放題・通い放題」「振替自由」

当塾は90分1コマ、120分1コマなどのコマ制をとっていません。部活をしている生徒が多いので、部活との兼ね合いで都合の良い時間に来て納得がいくまで学習ができるようになっています。事前に授業日は決めてもらっていますが、連絡さえいただければご自由に振替可能です。

「学習計画を自分で作成する」

生徒が主体的に学習に取り組めるように、学習計画を自分で作成してもらっています。受け身の学習になってしまうことを防ぐ為です。 学校などが典型ですが、「今日はこれをします。次回はこれをするから家で予習してきておいて。」といったような感じで教師が何を進めるか計画を立てています。その結果生徒は、今勉強している単元の単元名さえ言えない状況に陥ります。学習が自分のことになっていないので、家庭では何をしたらいいのかわからない状態になり家庭学習が習慣にならないのです。

当塾は1日単位での細かい計画を生徒自身が立てるので、自分が何をすべきなのかを塾生全員が把握していている為、家庭学習もコツコツと頑張れるようになります。

「講師ではなく生徒が主役」

誤解していただきたくないのは「生徒が主役=生徒任せ」「自立学習=放置」ではないということです。

「徹底した管理体制」

生徒が主役となり主体的に学習に取り組んでいくのが当塾の特徴ですが、生徒一人ひとりの学習状況や理解度などを講師はすべて把握し、必要があれば「問いかけ」「アドバイス」「指導」をして計画を一緒に修正するなど介入します。

家庭学習も含め全てを管理・把握していますが、塾が1から10まで「指示」をしてしまえば自主性が養われず力はいつまでも伸びません。自主性が養われて初めて結果がついてきます。

「家庭とメール等で連携」

当塾ではお子様の学習状況や学習に対する様子をメールで報告させていただいております。

保護者の方にもお子様がどんなことをしているのかを少しだけでも知っていただき見守っていただきたいからです。また、長期的な指導をさせていだたく上で保護者の方と連携をとることは必要不可欠だと考えています。



小学生はどのような指導ですか。

小学生は、小学校での学習項目を完全に身に着けるのを目標に指導しています。

小学校で習う事柄が中学、高校と続く学習の基礎の基礎だからです。将来社会に出て生活する際の最低限度の知識であるからです。

特に、漢字の読み書きや算数の四則演算など学習の基礎の基礎を徹底的に身に着けさせるよう指導します。



高校生はどのような指導ですか。

高校生は、より良い大学へ入学できるように指導します。「指定校推薦」「公募制推薦」「一般入試」と様々な方式がありますが、生徒本人が希望する大学へ希望する方式で入学できるよう指導します。 指導コースは「完全個別指導」と「Neo-Study」の2コースあります。後者は予備校の映像授業です。

進学塾トリニティーでは、誰が指導しますか。

進学塾トリニティーの小学生・中学生の指導は、塾長が行います。

塾長は関西大学法学部を卒業し、塾で指導し続けて35年のベテラン。生徒の特性に応じて臨機応変に適切な指導ができます。

高校生は、有名大学の現役生や何度もセンター試験の指導を経験済みのベテラン講師が志望大学合格に導きます。




              

進学塾トリニティーはどこにありますか?

進学塾トリニティーは、姫路市勝原区宮田162-15にあります。

勝原小学校東の南北に走る道路がJR線を跨ぐ高架橋を南に下ってすぐ右手のビルの1階です。 お隣は宅配ピザ屋さん。


進学塾トリニティーに入るにはどうすればいいですか?

先ず電話かメールでお問合せ下さい。 その後、塾の説明を聞いていただいて、体験入塾してもらいます。

進学塾トリニティーの電話番号:079-271-2612

「入塾手続」を詳しく見る


ページの先頭へ戻る

市田塾長