小学生来館

パックン ワニ  食いついた


子供達が勉強に来た!!

2月5日、近所の小学生が先生に連れられて『鉄のふしぎ博物館』見学。
『最大15名ですよ!先生が2人は必要ですよ。』そんな風にお願いをしていました。
当日、先生は2人一緒に来られましたが、子供の数は予定より少し多く22名。

まづ、天然の磁石の前で説明。
始めは大人しく話を聞き、しっかりメモを取っている子供達もいました。
人数が多すぎて、後の子供は『天然磁石』が見えません。
後から『見えません!!』そんな声がかかりますが、
前の子は、磁石にゼムピンを付けて遊んでいます。

石ころが磁石に着くのを見せると、『何で!!何で!!』『え??』 色々な石ころで子供達に実験をさせました。

石ころ・砂鉄・鉄鉱石・昔の製鉄・不思議な鉱石の結晶などなど、楽しく勉強しました。

小学3年生、すごい子供がいます。磁石に着く金属は、鉄・ニッケル・コバルト
水は(H2 O)化学記号も知っています、『ぼく将来科学者になりたいの!』大きな夢を持っています。

1時間の予定、先生は学校へ帰る時間を気にされていましたが、子供達は色々な質問を続けます。
結局20分ほどオーバーでしたが、子供達は大喜び。

『今度、見に来るね。』こう言って帰ってゆきました。

大きな礼状が届きました。


『鉄のふしぎ博物館』   衣川製鎖工業株式会社

戻る 進む